「お客様に選ばれる司法書士」について紹介します2019/09/17

この記事では「お客様に選ばれる司法書士」について紹介します

大前提として、司法書士に必要な仕事スキルとは法律の知識や、高い事務処理能力です。このようなスキルは仕事をしていく上で、全ての司法書士に必要なスキルになるのですが、お客様から選んでもらえる司法書士になる為には、このようなスキルとは別の部分で特化したスキルを身につける必要があります。

①仕事の速さ

仕事の速さは、業界を問わずどんな仕事でも求められるスキルですが、司法書士も同じようにお客様からの法律相談や不動産登記等、緊急性のものも多く、忙しい日々の中でも素早い対応力があることは、お客様からの信頼につながる最も重要なスキルの一つになります。

②コミュニケーション

司法書士の仕事内容は作業のイメージが強い方も多いと思いますが、その作業を円滑に進めていく為には、お客様をはじめ、関係各所とのコミュニケーションが円滑であればあるほど、スムーズに仕事が進んでいきます。また、司法書士にとって新規の案件はお客様からの紹介からつながる事も少なくないので、お客様がこの司法書士なら紹介しやすいなと思わせるコミュニケーションスキルがあれば、仕事も入って来やすくなります。このようにコミュニケーションスキルはお客様から選ばれる司法書士になる為の重要な要素になります。

③イレギュラーな案件にも対応

頼られる司法書士に来る相談内容は幅が広く、これまで経験したことのない事例等も多数ございます。

自分自身がこれまで経験のない内容に迅速に対応できれば、お客様はこの司法書士に相談すれば何でも解決してくれるという形で信頼関係が深まり、どんどん仕事が舞い込んでくるようになります。

反対にやった事がない案件を出来ません、わかりませんと回答してしまうと、これまで来ていた仕事も失いかねません。

以上の要素が選ばれる司法書士の要素になります。当然上記以外にも選ばれる司法書士の要素はありますので、これから司法書士になられる方も、すでに司法書士になっている方も上記内容があると他の司法書士から抜きんでる事ができる一つの要素になりますので、参考にしてもらえれば幸いです。

PAGE TOP ▲